読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人Kのひとりごと

デジモノレビューやプログラミングや写真など

労せずCGI開発環境がそろった

mac

もともとmacにはApache2が入ってるので、CGIを実行可能にすれば簡単にローカルで実行可能になると。さすがUnixはちがいますな。
さて、CGIを実行可能にするやり方に関しては割愛。"mac leopard cgi 設定"あたりでググればよろし。/etc/apache2/users/hoge.confを弄るってのが大半だったので、おとなしく従った。とくに問題なく成功。http://*****/~UserName/hogehoge.cgiで見られるはず。ダメなときはとりあえずパーミッションを確認
ここからは自分でいじったとこ。このままだと全世界に公開されてる状態なので、チト恥ずかしい。それに危険だよねと。つーことで、.cgiは原則cgi-bin/のみ許可、~hoge以下を非公開に(localhost,192.168.*.*のみアクセス可に)することに。


	AddType text/html .shtml
	AddHandler server-parsed .shtml
	AddHandler cgi-script .cgi
    Options Indexes MultiViews Includes ExecCGI
    AllowOverride None
    Order deny,allow
	#Order allow,deny
	#Allow from all
	Deny from all
    Allow from 127.0.0.1 192.168 localhost

#がついてるのがデフォルト。実際試してみると、localhostじゃないとForbiddenが出てアクセス不能。欲を言えば、~hogeの上、つまりホームも見えなくなるといいんだけど…/etc/apache2/httpd.confのそれっぽいところを書き換えたりしたんだけどできず。これってどうやるのかしら。
これでcgi書く→実行が本体のみで可能になった。次はXMLを読み書きできるようにしよう