読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人Kのひとりごと

デジモノレビューやプログラミングや写真など

人はそれをフラグだというけれど

就活

ということで、こないだ合格したとこの最終面接に行ってきました@仙台。初最終面接ですね。
今日は11:00スタートということなんですが、余裕をもって着きたかったので6:40のバスで。6時台のバスのくせに混んでて、相席必至だったわけなんですが、なんと隣が女の子! やっぱり人畜無害な感じだと思われたんですかね。幸先の良いスタートだ…
9:00過ぎに仙台駅に着き、とりあえず本社前に行ってみる。…近いな。駅から5分もかかんないとこじゃないか。つーことでマックで朝食をとりつつ最終確認をする。そういや今日着物の学生をたくさん見た。時期的に卒業式かね
がんばって1時間強マックで粘り、30分前に本社で受付。本日の待合室は共同使用タイプのようです。んで、交通費振込の手続きをする。全額出るっぽかったから新幹線でくりゃよかったかなーなんて思ったり。
結局押して1時間強待つことになったんだけど、人事の方が話しかけてくれたり、受験者同士で話をしたりでリラックスして過ごすことができた。
んで本番。今日は社長含め役員4人との面接だそうで。
面接の流れ

  • 自己PR
  • 勉強以外で頑張ったこと
  • 趣味について(写真云々といったら食いついてきた)
  • 他社志望状況と志望動機(内定出したらウチ来てくれんの?的な事を真剣に聞かれる)
  • サークルについて(文化部だからなのかな)
  • バイトについて(何を得たか、つらかったこと)
  • リーダー経験の有無
  • 自身の性格についてのツッコミ(SEとしてどうかね!?的な、圧迫っていうんですかね、あぁいうの)

こんな感じ。始まる前の雑談なし、最後の質問&言いたいことなし。やっぱり20分じゃ済まず、30分強かかったね
やっぱり最終ということで、他社の状況と志望動愛を真剣に聞かれる。"第一志望です"と言わざるをえない感じだったけど、若干の抵抗あり。もし内定もらったとしたら"辞退させてください"とは言いづらいよね…
んでびっくりしたのが突っ込み。1次面接がマッタリだっただけに雰囲気の違いに驚く。なんでか自身の性格への突っ込みが多かったなー。今思えばあれが圧迫面接ってやつなのかも。が、うまく切り返せず…orz 突っ込まれ損でしたね
よく"突っ込むのは通したいからだ"とか聞きますけど、その突っ込みをうまく切り返せなきゃ通過は見えてこないわけで…イマイチだったけど通過してることを祈るのみ。内定が欲しいです…
反省

  • "最終面接"という場に緊張しない:今日は"最終面接"という場に必要以上に緊張してた(いや、当然ではあるんだけどさ)
  • "聞かれたこと"に対して答える:"こゆこと聞きたいんだろな"という勝手な解釈はよくないよね(これ自分の悪い癖です) これで若干トンチンカンな返答をしてしまってた
  • 前回の反省は生きてた:他社状況からの志望動機とかね。経験から学ぶもんですよね
  • 想定外の質問でも落ち着いて:突っ込みはこないだの面接でも経験してたけど、想定外の質問が来ると弱い。語数でカバーするよりも、一寸間をとって、冷静に返答できるようにならなきゃなぁ

そんな感じでした。さて、来週の面接こそが本番だ! とりあえず切り替えていかないと