読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人Kのひとりごと

デジモノレビューやプログラミングや写真など

サンタがやってきた!

大学生活 一人暮らし

シュレッダーがやってきた。
片付けが遅々として進まない私を心配して両親が来盛。そういうわけで要請してみたらやってきた。
\3k程でA4が折らずに入り、そこそこスマート。展示品は白だったけど在庫は黒しかなく、黒になってしまったけど、結果的に良かったと思う。
早速開梱して使ってみた。ACコードが若干短い上に硬く、癖が強く付いてるのが残念だけど、そんなこと気にせずON。電源ON時にセンサが反応すれば刻み始めるらしい。恐る恐るいらない紙を挿入すると..."ズザザザザザザ..."と吸い込み始め、切り刻んでいった。振動とかはなかったけど、音がそこそこ大きいので、深夜は控えよう。
いらない紙を刻むためのシュレッダーなんだけど、"うわー、刻んでしまった..."感が殊の外大きいことに驚く。これまでは手動のシュレッダーを使ってきたんだけど、そんなこと感じたことなかったんだよなぁ。自分の手で刻んでいくからこそ、"こいつはもう用済みなんだ"ということが印象づけられてたからとかなのかな。電動式はあっという間に消えていってしまうし、あの動作音の大きさが"もうどうしようもない感"を煽ってる気がする。小心者なもので、"コイツはいらね"ってなっても一旦プールして、刻む前に今一度確認するようにしてるけど、今後はさらに確認するようにしよう。