読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人Kのひとりごと

デジモノレビューやプログラミングや写真など

MacBookは旅立っていきました

昨年9月末にMacBookAir11吋を入手し、データ移行なども完了していたため、MacBookを売りに出しました。
元の構成では、メモリは1GBx2の2GBだったのですが、2GBx2の4GBにして使ってました。しかし、売るなら元に戻しとかないとな...と思い実家を捜索してもでて来なかったため、そのまま売ることに。若干のプラス査定を狙いました。
MacBookと同時に、Lumix LX2も売りに出すことに。こちらは、GRD2、CoolPix P310の購入ですっかり出番がなくなっていたためです。残念ながら外箱は処分してしまいましたが、それ以外はすべてそろっており、また外装にも目立った傷はないという状態でした。
査定に出したところ、MacBookの方は\28kちょっと、LX2は\3kちょっとで、計\31kちょっとという結果に。いずれも買い取り上限額に近い額でしたので満足です。
MacBookはM1の秋に購入しました。Late2008のユニボディモデルで、\70k位だったかな。BCでWin7を入れてみたり、Mac用にPhotoshopElementsを買い足したりと、「Macは金かかるなぁ...」なんて思ったりもしましたが、すっかりハマってしまいました。Unixコマンドの使用できるターミナルもですが、iPhoto,iMovieは今となっては欠かせないツールです。
MacBookも、LX2も、いいユーザさんに使ってもらえることを祈ってます。