読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人Kのひとりごと

デジモノレビューやプログラミングや写真など

MR04LNのバッテリ残量、通信量を確認する(powershell)

powershell

SIMフリールータの決定版MR04LNを買っていました。
k-hitorigoto.hatenablog.jp

ルータ本体の液晶画面には、バッテリ残量と通信量が表示されるのですが、それが手元の端末でも表示されるとうれしいなと。
特に、WinTab7との組み合わせで使うことが多いため、Powershellで一発書いてみました。

k-hitorigoto.hatenablog.jp

PowershellでBASIC認証を用いて管理画面にアクセスし、HTMLをパースしてバッテリ残量、通信量を取得しています。
これだとMR04LNにつながってること前提ですので、それ以外のルータにつながってるとエラーになってしまいますね。
アクセスポイント名で判定する仕組みを後ほど追加したいと思います。

# 各種パラメータ
param(
[string]$url   = "http://ルータのIPアドレス/index.cgi/sp/index_contents",
[string]$user  = "ユーザID",
[string]$pass  = "パスワード"
)

# 変数宣言を強制
set-psdebug -strict

# エラーがあった時点で処理終了
$ErrorActionPreference = "stop"

# バッテリ残量取得
# 引数1 :Responseオブジェクト
# 戻り値:バッテリ残量文字列
function script:GetBatteryStatus($response){
    # バッテリ残量の格納されたLI要素を取得
    $li_status = $response.ParsedHtml.getElementById("rightStatusArea")

    # LI要素の中から先頭のLI要素を取得
    $li_1st = $li_status.getElementsByTagName("li")| select -First 1

    # XXX%のみを切り出し
    if ( $li_1st.innerHTML -match "\d+%") {
        return $matches[0]
    }
    
    # 取得できなければ"--"を返却
    return "--"
}

# 通信量取得
# 引数1 :Responseオブジェクト
# 戻り値:通信量文字列
function script:GetCommunicationStatus($response){
    # 通信量の格納されたDIV要素を取得
    $div_article = $response.ParsedHtml.getElementById("article01")

    # DIV要素の中から先頭のTD要素を取得
    $td_1st = $div_article.getElementsByTagName("td")| select -First 1

    return $td_1st.innerHTML
}

function script:Main($url,$user,$pass){
    # ユーザID,パスワードからBASIC認証情報を作成
    $secure_passwd = ConvertTo-SecureString $pass -AsPlainText -Force
    $credential    = New-Object PSCredential $user, $secure_passwd

    # HTMLを取得(パース済み)
    $response = Invoke-WebRequest $url -Credential $credential
    
    $battery_status = GetBatteryStatus $response
    $communication_status = GetCommunicationStatus $response
    
    $message = "バッテリ残量:$battery_status`r`n通信量  :$communication_status"

    # ダイアログ表示
    Add-Type -AssemblyName System.Windows.Forms;
    [System.Windows.Forms.MessageBox]::Show($message, "MR04LN STATUS","OK","Information")
}

Main $url $user $pass