読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人Kのひとりごと

デジモノレビューやプログラミングや写真など

【改訂版】「VBA プロジェクト オブジェクト モデルへのアクセスを信頼する」設定画面を開くためのマクロを作ってみました

前回☟のもの、Office2013同士でも、また、Office2016では挙動が異なることが判明。

オプション画面を開いたとき、左ペインにフォーカスがあるため、そのまま下へ移動するよう修正しました。
Office2013でも、Office2016でも動いていました。

Option Explicit

Sub セキュリティセンター_マクロの設定を開く2()
    Dim i As Integer

    ActiveWorkbook.Activate
    
    'セルの入力状態他を解除するため、ESCキーを5回押下する
    For i = 1 To 5
        SendKeys "{ESC}"
    Next
    
    ' オプション画面を開く
    SendKeys "%to"
    
    ' セキュリティセンターを選択するようキー操作する
    ' 左ペインの「セキュリティセンター」を選択
    For i = 1 To 9
        SendKeys "{DOWN}"
    Next
    
    ' 「セキュリティセンター」ウィンドウを開く
    SendKeys "%t"
    
    ' 「ActiveXの設定」→「マクロの設定」となるようキー操作
    ' 前回選択した項目を記憶している?ようなので、「ActiveXの設定」を起点にキー操作する
    SendKeys "a{DOWN}"
    
    ' Alt+VでチェックON/OFFをトグルで切り替え
    SendKeys "%v"
    
End Sub